--> カメラマンのプロフィール – 帯広市で振袖レンタル・袴レンタルならふりそでスタジオ京屋
ふりそでスタジオ京屋

店長ブログ

店長ブログblog

カメラマンのプロフィール

 

皆様、こんにちは。
ブログ担当補助の宮本です。

今回は、お客様からのご要望にお応えしまして、京屋呉服店社長兼カメラマンのプロフィール紹介をしたいと思います。

社長本人から聞き取りをした事を書きますが、所々、本人が良い人になりたいがために、他の人を悪者にするという記憶の改ざんが、意図的に行われているか可能性がある事をご理解いただけたらと思います。

それでは、どうぞ!

 

1977年 帯広で4人兄弟の次男として生まれる。

幼少期より一つ上の兄と一緒にピアノ、珠算、書道教室に通うが、真面目な兄と違い、全てを3ヶ月で辞めてしまう。

小、中学校はバスケットボールに没頭。
帯広市選抜だった事が誇り。

兄が行っていた事もあり、高校は函館の男子校へ。進学校に行ったにもかかわらず、近くの女子校が気になり勉強に手がつかず。楽しすぎる3年間を過ごす。

東京の大学に進学。

今度は都会に染まってしまい、またもや勉強に手がつかず。
ドレッドヘアにサングラス。DJをしたりNYへ行ったりと、都会生活を気力体力の限界まで満喫。

一気に大学卒業に必要な単位を取得し、無事に4年で卒業。

全国250店舗展開の大手呉服チェーン店に入社。
首都圏を含む関東地区営業部に配属される。

お客様に頭を下げ続ける営業部門が辛いと思いきや、意外とそうでもなく、お客様に可愛がられながら楽しく営業マン時代を過ごす。営業先のお客様の飼い犬にかまれて、歯を食いしばって耐えた事が人生2度目の誇り。

5年後 振袖営業成績、関東地区ブロックで第一位を獲得。

当時社長だった父の体調が悪かった事もあり、家業を継ぐために退職し、帰帯。

現実の厳しさを思い知る。
越えても越えてもやってくる困難に嫌気がさして逃げ出そうとするが、嫁から怒られ逃げ出せず。(←改ざんと思われます)

プロの写真家だった祖父の影響で写真を勉強し、振袖写真のプロになる。批判を受ける事もあり、自信をなくしたりしながらも、負けずに努力する。

社長だった父が他界。
帯広へ帰って来た時、跡を継ぐ事を喜んでいた父のためにも、頑張る事を決心する。

社長に就任。
現在、京屋呉服店3代目として経営にあたる一方で、着物写真を自ら手がけ、さらに新たな呉服展開を模索している。
また、娘に好かれようとして、娘の好きなBTSグッズを集めていたら、すっかり自分がハマってしまい、結局娘に嫌われるという悪循環真っ只中の44才。

 

以上、ざっくりとしたプロフィールです。

 

京屋呉服店では、令和4年、5年ご成人の皆様に毎日振袖選びのご来店をいただいております。
今月末までの特典もございますので、是非この機会にご利用下さいませ。
また、当店では卒業袴や男性袴も取り揃えてございます。

ご予約のお電話をお待ちしております。
宜しくお願い致します。

 

 

 

 

カメラマンのプロフィール”に2件のコメント

  1. 来年娘が成人を迎えます。
    京屋さんのブログいつも楽しく拝見させていただいています
    真面目で?素直な社長に写真を撮って頂けるのを楽しみにしています。
    近々振り袖見に行きます。

    1. 鈴木様コメントありがとうございます

      素敵な振袖との出会いがあります様に

      願っております!

      ご来店のほどお待ち申し上げております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA