--> 成人式の後に振袖を着て後撮りするメリットとデメリットをご紹介します! – 帯広市で振袖レンタル・袴レンタルならふりそでスタジオ京屋
ふりそでスタジオ京屋

店長ブログ

店長ブログcolumn

成人式の後に振袖を着て後撮りするメリットとデメリットをご紹介します!

皆さんは、振袖の「後撮り」を検討したことがありますか。
成人式と言えば、前撮りが主流となっていますが、都合が合わずどうしても前撮りできない方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、後撮りについてご説明します。

 

□成人式の後撮りとは?

皆さんは、「後撮り」がどういったものかご存じでしょうか。
後撮りとは、成人式が終わった後に写真館や振袖レンタル店が用意したスタジオで行う記念撮影のことを指します。
あまり聞き慣れない後撮りですが、前撮りと同様に「振袖姿を形に残したい」と思う方にはおすすめです。

 

□メリットとデメリットとは?

ここまで、後撮りが何かをご説明しました。
ここからは、後撮りの良い点と悪い点を見ていきましょう。

 

*後撮りのメリットとは?

1つ目は、予定に合わせてプランが立てられることです。
成人式の前は、予定が詰まっていてバタバタする方も多いでしょう。
その時期に、前撮りするのが困難な方は、後撮りを検討してみてはいかがでしょうか。
成人式が終わってひと段落したタイミングで、ゆっくりと撮影できるためおすすめです。

特に大学生の方や働いていらっしゃる方の中には、「前撮りのために帰省を考えていたけど、予定が合わなくなった」という方もいらっしゃるでしょう。
その点、後撮りであれば、帰省のタイミングに合わせて、余裕を持って予約できます。
また、桜が咲くタイミングをはじめとした、好きな時期に屋外で撮影できるのもポイントです。

2つ目は、成人式への出席に関係なく、振袖姿を形に残せることです。
式自体に出ないことを選択しても、人生に一度しかない成人の記念に振袖姿を残しておきたい方も多いでしょう。
その様な方は、ぜひ後撮りを検討してみてください。

3つ目は、前撮りでの失敗を活かせることです。
前撮りで後悔が残った方は、後撮りできれいに撮り直してみても良いでしょう。
また、ご自身の前撮りの経験を活かすだけでなく、他の人の前撮り写真を参考にしてより良い記念写真を残せるのもポイントです。

 

*後撮りのデメリットとは?

1つ目は、追加費用です。
レンタルプランに前撮りが含まれていても、後撮りは対象外かもしれません。
その場合、予算オーバーにならないよう注意しましょう。

2つ目は、追加で時間や手間がかかることです。
後撮りでは、スタジオへ行って着付けやヘアメイクをしてもらう必要があります。
成人式でその流れを一度経験した方の中には、面倒に感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

□まとめ

振袖姿の後撮りについてご紹介しました。
成人式前に都合が合わない方でも、後撮りできると、晴れ姿を形に残せて嬉しいですよね。
ご紹介した特徴を参考にしながら、選択肢の1つとして検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA