道東撮影紀行〜新緑の季節〜

明日って本当に35℃になるのでしょうか?

5月に35℃って、記憶にないですね。

何れにしても、水分補給ですね。

毎年、5月と言えば、芽室町のエンレンソウや、タウシュベツ橋梁

オンネトー、そして羅臼港と撮影に出掛けます。

今年は一度もまともに行けてなかったので

一日お休みを頂いて、日の出と同時に遠征に出掛けました笑

流石に午前3時ごろ、日の出前には無理でした。。。

朝5時出発です。

まずは、十勝川温泉を抜けて池田町に向かう途中

朝靄に光が当たった畑を切り取りました。

何気にあの道路、わかります?葡萄畑を左側に、走るあの道。

5時頃でも交通量あって、危ない危ない。。

池田町のセブンイレブンでお菓子を買って、道東道に乗ります。

時間はあまり短縮にならないのですが、

釧路方面との分岐を足寄方面に向かって、あのストレートが良いんですね。

向かうのは、もちろんオンネトーです。

白樺の新緑の芽。綺麗な緑色です。

メダカでしょうか?小魚も泳いでおりました。

いつも撮る定位置から望遠レンズで切り取ります。

新緑の葉に、ちょうど光が当たった瞬間です。

光が反射した湖の湖面も、速いシャッタースピードで撮ったら

こんな感じになりました。

私の他には、2人の男性が写真撮影をしていました。

いつ来ても、癒されますね、ここは。

そして、移動

阿寒湖温泉方面に向かい、あそこのセブンイレブンで

お菓子andトイレ休憩です。

少し進むと、滝見橋があるんですね。

マイナスイオンたっぷりな感じですね。

こちらでは、スローシャッターで水の動きを出します。

その後、弟子屈方面と向かいます。

勾配がある山越えです。冬とは違い、カーブでもちょっと攻めてみたり笑

男性一人のドライブなら、こんなものですね笑

途中、何気ない道で

何とも北海道らしい景色。囲んだところを望遠で撮ったら

こんな感じです。こっちの方が好きかな?

色が少々違います、フォトショップで色補正。

「見たままから、感じたままへ」変換!

午後1時の出航に合わせて、到着。

いつもは午前便に乗るのですが、今回は撮りたいシーンがありまして。。。

シャチのブローに西日が当たって、虹色になる、あれです!

出向しても野生のシャチに会えるかはわかりません。

確率50%ぐらいかな?

すぐ会えました!ラッキーですね。

多分4匹ぐらいいました。まだ出航して30分くらいしか経っていない!

今日は期待できるかも?

シャチの個体によっては、警戒心が強く、船で近づいても

逃げていくパターンもあります。

今回も中々船には近づいてくれません。

私はいつも、ゴジラ岩観光です。写っているのはネイチャークルーズさんの船。

すごい人ですね。

メスのシャチが、あちらの船の近くで悠々と泳いでいます。

あー羨ましいと思い。。。

そうこうしているうちに時間です、そろそろ港に戻る時間か。。。

しかし奇跡は起こります。

その人懐っこいシャチがこちらの船に寄って来てくれたんですね。

3年越しに待ち望んだ瞬間でした。肉眼ではっきり虹色が見えました。

しかし、この時カメラのバッテリーが切れているのに

気がつかなかったのです笑

またやらかしました、息子の学芸会の時のように。。。

周りは物凄い喜びの声and動画やスマホで撮りまくります。。

もう一台、カメラをもって来てたんですね。

広角レンズで慌てたものの、後の祭り。。。

こうなったら、バッテリー交換そしてSDカードも交換です!

最後の最後で何とか、ホップしたシャチを撮影!

この1枚を撮れたのが、せめてもの慰めです。

一瞬です。例えるのなら、モグラ叩きのレベル5くらいでしょうか。

フェイスブックで、ゴジラ岩観光を検索してみてください。

すごい動画が上がってますので、、、その瞬間の撮影を逃したということです笑

午後3時過ぎ、道の駅で羅臼昆布ラーメんを食べ

帰路に向かいます。

今回は斜里町方面から、戻ることにしました。

東藻琴芝桜公園に行きたかったのです。

17時で閉園してしまい、着いたのが17時半。

事務所の方にお願いして、1枚だけ撮らせてもらいました。

だから、↑の写真、誰も人写ってないでしょ?笑

この時点で18時ごろですよ、日が延びましたね。。

ここから、3時間半のドライブです。

19時過ぎ、空が赤く染まりました。

どうってことない、どこにでもある日常の風景です。

丸一日、写真撮影に明け暮れまして、21時頃帰路に着きました。

シャチ撮影、また来年ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA