昨年からの計画

ここから約300キロ、車を走らすと

 

国後島が見渡せる羅臼に到着します。

 

毎年6月は、野生の「シャチ」に出会えるとの事で

 

多くの観光客でにぎわいます。

 

昨年、行けなかったので、今年は行ってきましたが。。。。

 

道中、ローソンで買った「カスシオレンジのフラッペ」

 

IMG_1311

 

これ、おいしいですね!最近のローソンのスイーツ関係

 

本格的なもの、多いですね~

 

約5時間の道のりで到着。

 

IMG_1316

 

昨年の冬に来た際に、雪に埋まって動けなくなる中

 

助けて頂いたスタンドの方に、お礼方々給油しました。

 

あの時は、本当に助けられました。

 

そして

 

いつもは車の中で寝るのですが

 

たまには、いいでしょ。って事で

 

IMG_1317

 

いつも乗船する漁船の会社がやっているペンションに宿泊。

 

料理がおいしいですね。炭水化物をやめてたのに、食べてしまった。。。

 

翌日の朝・07:00頃に連絡。。。

 

「本日のクルーズですが、強風の為欠航になりました・・・」

 

がーーーーん!!

 

またしても。

 

いつも乗れない。。。今年もお預けですか。。

 

 

しょうがない、と思いつつも、何だか割り切れない気持ち。

 

乗船できるか、できないか そして

 

乗船できても、会えるか、会えないか。

 

遭遇率が約50%とあって、撮影できればチョー幸運ですが。

 

またしても、願いかなわず。

 

 

せっかく来たので

 

 

寄り道しようと。

 

お近く、ひかりごけで有名な「マッカウスの洞窟」も

 

A94V0792

 

落石の為、近づけず。

 

それなら、知床5湖へ

 

A94V0817

 

休憩がてら、パチリ。空気がおいしいですね。

 

到着するも

 

IMG_1321

 

霧で視界不良。

 

A94V0815

遊歩道を進みます

 

A94V0808

ある意味、幻想的です

 

ここは、ヒグマの生息地。

 

IMG_1322

往復40分かかる遊歩道には、この電気柵が張り巡らされております。

 

A94V0810

 

過去に観光客が与えたエサによって、街中に出没することになった

ヒグマをやもなく、射殺した出来事が詳しく書いてありました。

 

ここの遊歩道は、5つある湖の1つだけ、見下ろすことができます。

 

5つ全部見るためには、有料(¥5000)のガイドツアーに参加しなくてはなりません。

 

一周3時間のこのコースは魅力的でしたが、時間がないため参加できず。

 

この時期、頻繁にヒグマに出会うそうです。複数のガイドが無線で連絡を取り合い

 

危機管理しています.大抵はヒグマは人間と出会うと逃げていくそうです。

 

 

この有料ツアー、結構な人数の申し込みがありましたね。

 

 

今回は、残念でしたが、帰らなくては。。。

 

5時間かかりますし。

 

 

それでも、帰り道に大好きな「オンネトー」を通るので

 

 

瞬間的に撮影。

 

 

A94V08611

 

新緑とオンネトーブルーが本当にキレイでした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA