学ぶということは。。。

毎日あっという間に過ぎ去っていく、今日この頃です。

 

 

今月は、色々と「学ぶ」ことが多いです。

 

 

先日、届きました

 

09191

 

月初にオーダーした「Rumi Rock」

 

レオパード柄のきもの

 

デザイナーの柴崎さんに初めてお会いしたのは、4年ほど前だったでしょうか。

 

WEBでルミロックさんのかっこよさに惹かれて、私が訪問した訳ですが。

 

その時は、スカイツリーもまだ完成してなかったのが、思い出されます。

 

彼女は、本当にかっこいいセンスを持っていまして。

 

今月の初めにお会いした時に、言われました。

 

「きものはかっこいい、ってところを私たちが実際に着て、

みんなに見てもらわないとね」

 

その通りですね!! 私もそう思います。

 

きものは自己表現のツールだし、コーディネートが奥深い。

 

ルミロックさんのブースに飾られていた男性の羽織の裏地「羽裏」

 

完全オーダー品でお客様のお好みに応じたデザインで

 

はっきり言って見たことないほど、かっこいい!

 

お値段も着物以上にspecialですが

 

そんな風に、おしゃれを楽しむ男性が東京にはたくさんいるのだとか。

09192

 

ルミロックさんの商品(新宿い伊勢丹さんにあります)は、柴崎さんがデザインしたものを

国内で染めなどの加工をします。着物の加工は外国産が多い中で

手をかけて、国内で昔からある伝統工芸的な工程を経て

作られます。斬新なデザインと日本古来の繊細な技法のハーモニー

正に、和と洋のケミストリー

このレオパード柄の着物、いいでしょ?

柴崎さんから、月初め 「学んだ」訳です。

そして昨日は

私の師匠から学んだのです。

風景、動物写真家の矢部先生

09193

↑ エゾリスの「アルビノ」 めったに出会えないんです。

このリスは、師匠に同行した時に会いました。

さて

昨日北海、道新聞社から発刊されたんです!

写真集「小さな森の物語」が。

師匠が30年撮り続けた渾身の写真集

舞台は音更町「音更神社」 この鎮守の社に生きる野生動物の素顔が

ぎっしり詰め込まれてます。

そこで育まれる命の営みを捉えた写真を見て

温かい気持ちになりました。そして私も子供を育てる親としての

大事な事を感じました。

野生動物ですから、思い描いた写真なんてほぼ撮れません。

こんなカット、どうやって撮ったのだろう?と思われる写真がたくさんあります。

それだけの年月と思いがあるからだと思います。

風景や動物写真は、自然の一部に自分がならないと

見えてこないものがある気がします!うまく言えない。

09194

↑ 仲の良い先輩と撮った「オンネトー」 私が大好きな所です

Pm22:00頃

ポートレートはモデルさんと一体の空間を作り出す「with me」

風景、動物は自分も一部になる「in me」でしょうか。

すばらしい写真集ですので、心から見てみたいという方がいましたら

限定2名様に私、プレゼントしちゃいます!!(書店に並んでますが。。。¥1900で。

info@kyo-ya.jp まで 矢部写真集希望 というタイトルで お名前 と 御住所 と連絡先を

明記のうえ、メールをくださいませ。お待ちしてます。

またも、私は師匠から「学んだ」訳です。

親としての生き方を。。。。

そういえば、先日子供の運動会がありました。

私、そこでいつも使うレンズ(5キロ以上ある)を持っていき 主に野生動物とか撮る時に使用します

うちの子を撮影してたのですが

さすがに周りの方、引いてました・・・・・

「何、アレ一眼????」

「コソコソ、ひそひそ・・・」

嫁から「あんた、言われてるの、わかっている?」

すみません、ついつい「その一瞬」を残したくて。

09196

↑うちの長男です。

来年からは、もっと短いレンズで撮りますね。

親ばかはどのご家庭でも一緒ですよね?

黙ってブロブに載せても、怒らないでね~

09195

↑うちの嫁と二男の抱擁シーン

将来、二男の反抗期の時にでも、見せようかな?

まだまだ、続きます。「学び」

ですが

久しぶりに長く書いたので

次回にします。

ポートレートの師匠に・・・・学んだこと

習う と書いて  「羽を白くする」

正に字のごとく、学びます。

次回もお楽しみにしてください。

舞台は北関東 茨城→宇都宮→群馬 出張日記ですよ!

茨城空港の近くには、映画「永遠のゼロ」の舞台になった

茨城海軍航空隊記念館があるんです!

長くなるので・・・・・次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA