アーケード

遂に、アーケードの改修工事が今月から始まります。
ちょうど、私が生まれた頃に建造された現アーケード。
30数年の歴史が刻まれたサビだらけの屋根。
劣化と汚れで昼間さえも暗いと言われ続けてきたけれど、
この屋根とともに、時を刻んだ商店街の店主さん他、中心街にいた人。
たくさんの思い出があると思います。
私も夏祭りで、スイカ割りなどたくさん遊んだ思い出があります。
小さいながら、こんなおおきなスイカ割ってもいいのかな?
もったいないな〜って思いながら、ぶんぶん振り回してました。
景気も右肩上がりの当時はアーケードの建設費のほとんどを
商店主で出しあって、建設したそうです。
ものすごく、団結してたんですね。また、余裕があったんですね。
その当時と今は状況が違うけど、やっぱり自分がしてもらった事は
してあげたいなって思います。
小さな子供が楽しめる安全な空間にしたいなって思います。
七夕や、ハロウィン、クリスマスなどなど・・・・
四季折々、楽しめる広小路。

今回の改修工事で、七夕ができない恐れもありましたが
8/4(木)〜7(日)の予定で開催決定です。
今年は、開催できるかわからなかったので飾り物の
準備ができていない方がたくさんいます。
けど、今からでも遅くないから、出来る事をしようと思います。
被災地の宮城県仙台市だって、復興に願いを込めた七夕を
開催するそうです。遠く北海道からも、思いを込めて飾り物を
創ります。本来、願いを込めるものですよね・七夕って。
SENDAI→SEND♪AI
愛を送ろう仙台に、そして被災地東北へ。
今年も七夕ができる事に感謝して・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA