I can feel it.

先日東京で勉強方々、色々な所に行ってきました。
週末「APEC」開催とあって警察の警備が尋常でなかったのもビックリ。
昔住んでいたとは言え、完全に「上京物語」な具合で・・・

遠くに見える建設中の「スカイツリー」

ジュエリーブランド「TASAKI」銀座
「TASAKI」のジュエリーは展示会の時に扱せてもらってますが
それにしても高級感漂う銀座店のビルに圧倒され・・
銀座は商業的に、今一番ホットな場所だと思います。
行きたいショップがたくさん有り、刺激を受けました。

「Abercrombie & Fitch」
暗い店内に大音量でかかるBGM・・じゃないよな Dance musicに
センス良くダンスするストアモデル
かっこよかったですね。
フロアは1〜12階まであり、結構たくさんの方が階段を利用してました。
私も汗だくになり、12階まで登りました。そしたら顔から汗を滴りながら
買い物をしている男性に目がいき・・汗だくは私だけじゃないんだと
安心。 それにしても人がたくさん・・まー週末ってこともありますが。
照明とか、店舗設計とか今までの常識破りですね。。
暗いから商品の色わからない・レジが3階と12階のみなので
買いたい商品もって大移動。正直面倒くさい所多し。
なのに大行列でした。
銀座はたくさんの人で溢れかえってましたが、その中でも際立って
人が集まっているショップの共通点。
やっぱり商品、ブランドがメッセージを放っている気がしました。
デフレで値段の安さを売りにする所が多い中で・・
値段じゃないんだよな〜妙に納得。

「JOTARO SAITO」六本木ヒルズ
きもの作家「斉藤上太郎」先生プロデュースの店舗
新しい着物の形がここにはありました。
数々の賞を受賞した店舗とディスプレイされた商品の数々・・
カッコよすぎです!!
思わず自分用に購入した

スパイダー柄にラメストライプな足袋
これなんだよな〜自分ぐらいの世代が求めてる「和」のテイスト。
斉藤先生ともお話ができて、ありがたかったです。
たくさんの刺激をいただき、ありがとうございました!

かっこいい店内
店舗を出て、ふとイベントスペースに目を向けると、そこには・・・

メレセデスベンツ SLS AMG
さすが、ギロッポン こんなプレミアムな車まで普通に見れるし
これぞ、「目の保養」ですな。
さて、次は銀座にまた戻り・・・

銀座もとじ
アポなしで突然お邪魔したにも関わらず、泉二社長にもお話を聞けて
感謝です。
店内はお客様がたくさんいらっしゃって、写真を撮ってる私は正直迷惑な
はず。・・・・ですが、とても感じの良いスタッフの方の対応。
素晴らしいです。接客のあり方を勉強させていただきました。
一流の場所に一流の接客と商品。
もとじさんとETRO(ペイズリー柄が有名な)のコラボの帯のカッコ良いこと!
画像でお見せできないのが残念ですが、もとじさんもやっぱりいままでの
着物のイメージではない独自の世界観もお持ちでした。

高級感あふれる店内
自分が納得する良い物をオリジナルで作り、着物の良さを伝える姿勢
そうか・・商品を仕入れるだけじゃなくて、自分の思う着物の良さを
形にする方法もあるんだ・・・
私も自分が思う「和」の世界を商品を通じて提案したいと思いました。
泉二社長、お忙しい所、本当にありがとうございました。
私も来年の浴衣のシーズンには、オリジナルな商品をと、意気込んで
おります。

「RUMI ROCK」
キモノデザイナーの芝崎るみさんのブランド
RUMI ROCK × きものkyoya でオリジナルな浴衣を制作する予定です。
RUMI ROCKも今までの着物のイメージとは違う新しい和テイストを発信
しているホントにかっこよいブランド。
今から、浴衣のイメージを考えます!
来夏が楽しみです!!
そんな訳で「I can feel it」な東京上京物語でした。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA