ふりそでスタジオ京屋

店長ブログ

店長ブログcolumn

振袖の後撮りはいつまで大丈夫?後撮りのメリット・デメリットもご紹介します!

成人式の振袖姿を、思い出として写真に残したいという方も多いでしょう。
しかし、予定が合わず写真を撮れなかった方や、撮らなかったことを後悔しているといった方も少なくありません。
そんな方におすすめなのが、後撮りです。
今回は「振袖の後撮りはいつまで」といった疑問も含めて、後撮りに関する情報をお伝えします。

後撮りのメリットとデメリットをご紹介

□後撮りのメリットとデメリットをご紹介

振袖の後撮りとは、式典が終了した後に写真を撮ることを指します。
そのため、後撮りの期限は正式に決まっているわけではなく、極端にいえば1年後でも2年後でも問題ありません。

しかし、成人式の思い出として写真を撮りたいのならば、成人式終了からあまり時間の経っていない20歳のうちに撮ることをおすすめします。

成人式の後撮りには、メリットとデメリットが両方あります。
始めにメリットからご紹介します。

まずは、納得のいく写真を撮りやすいことです。
成人式の行われる1月は、スタジオが大変混雑するため、時間に余裕がない場合もあります。
「周りがバタバタしていると、遠慮してスタッフの方と相談できない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、後撮りでは混雑する時期から外れるため、余裕のある状態で撮影に臨めます。
また、成人式シーズンでは、気に入った振袖でも既に予約されていて着られないこともありますが、後撮りの頃には、人が少なくなって選べる振袖のバリエーションが多くなるでしょう。

納得のいく写真が撮れやすく、素敵な思い出になること間違いなしです。

そして、後撮りでは好きな時期に撮影できます。
成人式当日や式の直前は、スタジオの予約が殺到するので、早めに予約をする必要があります。

しかし、予約するタイミングによっては、希望する日時に予約できない場合もあります。
また、ご家族と一緒に写真を撮りたくても、式の当日はご家族の都合がつかない場合もありますよね。

その点、後撮りの頃はオフシーズンのため、ご希望の日時で撮れやすいでしょう。
そのため、こういった問題が起きづらくなります。

残念ながら、後撮りにはデメリットもあります。
前撮りや成人式当日の撮影の場合、セット割引や特典がつくことが多いです。
例えば、成人式当日のヘア・着付けが無料になる特典が挙げられます。
しかし、後撮りの場合にはこういった特典がつかないことがあるので注意してください。

また、撮影のためだけの着付けになることもデメリットといえるでしょう。
前撮りの場合は当日の着付けの確認ができ、成人式当日撮りの場合はそのまま成人式に着ていけますよね。

しかし、後撮りの場合は、基本的に撮影のためだけにヘアメイクや着付けが行われます。
撮影が終わった後にどこかに出かける予定がない場合は、少しもったいなく感じてしまいますね。

このように、後撮りにはメリットとデメリットが両方あります。
それぞれを比較した上で、ぜひ後撮りをご検討ください。

□後撮りの費用を抑える方法とは

成人式当日は式に出席したものの、様々な事情で前撮りや当日撮りができなかったという理由で後撮りをする場合、レンタルや着付け、ヘアメイクなどが2回分必要です。
従って、当日撮りに比べて費用は2倍かかってしまいます。

しかし、出費はなるべく抑えたいですよね。
その場合は、自分が持っている小物を使ったり、ヘアメイクを自分で行ったりするなどの工夫が大切です。
後撮りはキャンペーンや特典が少ない分、どうしても費用が高くなってしまいがちですが、このように工夫することで費用を抑えられる可能性があります。

□京屋呉服のスタジオをご紹介

京屋呉服では、本格的なスタジオを併設しています。
スタジオには「BLANK CARAT」と「WEST COAST」の2種類があり、それぞれに違った魅力があります。

「BLANK CARAT」の「BLANK」はフランス語で白を意味し、また「CARAT」は宝石の輝きを意味しています。
「輝かしい未来へ」という意味を込めた新しいスタジオで、あなたも思い出の写真を残しましょう。

「WEST COAST」スタジオは、アメリカ西海岸から輸入したインテリアが備えられています。
ヴィンテージ感あふれる雰囲気で統一されており。素敵な写真が撮れますよ。
スタジオ内は様々な小物で彩られており、自然光もたっぷりと入るので、撮影のバリエーションが豊富なところも魅力です。

また、スタジオ撮影だけでなく、ロケーション撮影にも対応しております。
「思い出の場所で撮影したい」とお考えの方はぜひご活用ください。
京屋呉服のスタジオは、オリジナリティ溢れる写真を撮りたいという方にぴったりですよ。

□まとめ

今回は、後撮りがいつまで可能かや、メリットとデメリットなどをご紹介しました。
成人式は人生の節目となるイベントですので、思い出として写真に残しておくのがおすすめです。
当社は、お客様のご要望に合わせて複数のプランをご用意しております。
帯広周辺で後撮りを検討されている方は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA