ふりそでスタジオ京屋

店長ブログ

店長ブログcolumn

大正ロマンな振袖を着こなそう!帯広の振袖レンタル店におまかせ!

レトロな印象を与える大正ロマンな振袖は、近年人気が出てきています。
しかし、幾何学模様やポップな花柄が特徴としてあるため、合わせるアイテムやヘアアレンジに悩んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、大正ロマンな振袖を着こなす際のポイントについて紹介します。

□大正ロマンな振袖に合うアイテムについて

*兵児帯(へこおび)について

大正ロマンな振袖と相性が良いアイテムの1つとして、兵児帯をおすすめします。
そもそも兵児帯とはどのようなものでしょうか。
兵児帯はもともと、男性や子供が浴衣などで締めていた、ふわふわとした印象のある柔らかい帯です。

兵児帯を締めることで、一般的によく巻かれる袋帯などよりも立体感が出て華やかな印象を与えます。
また、引き締まった帯に比べて見た目も柔らかいので、おしとやかな印象も与えられるでしょう。
さらに、帯が柔らかいため結び方も工夫できます。
例えば、蝶々結びや花結び、リボン結びなど自分の好みに合わせてアレンジが可能です。

*パールアクセサリーについて

パールといえば洋風でフォーマルな服装に合わせる印象が強い方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、大正ロマンな振袖とパールの相性は抜群です。
振袖と合わせることで、一段と華やかな印象を与えます。

また、パールは光に反射します。
そのため、その反射によって人目を引くだけでなく、顔まわりにパールを持ってこれば顔色も良くなるでしょう。
さらに、パールはエレガントな印象も与えてくれるのでおすすめです。
自分の肌の色や持たせたい印象によってパールの色を変えてみても良いかもしれません。

□大正ロマンな振袖に合う帽子を使ったヘアアレンジについて

振袖に帽子を合わせると聞いて驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
帽子は洋風なものなので、パールと同じく振袖に合うのかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、明治時代や大正時代の方々は当時、振袖に帽子を合わせたコーディネートを楽しんでいました。

大正ロマンな振袖はそんな大正時代の雰囲気を表現している振袖です。
もともと大正ロマン自体、日本の伝統と西洋の文化を掛け合わせたようなデザインであるため、洋風なアイテムとの相性は抜群なのです。
そのため、大正ロマンな振袖を着る場合は、ぜひヘアアレンジに帽子を取り入れてみてください。

きっと他の人たちとは違う、自分の個性を存分に出せる素晴らしいコーディネートになるでしょう。

□まとめ

今回は、大正ロマンな振袖を着こなす際のポイントについて紹介しました。
大正ロマンな振袖は古典的な振袖に埋もれず、個性を存分に発揮できるでしょう。
皆さんも大正ロマンな振袖で成人式を存分に楽しんでみてください。
当社では、帯広を中心に、皆様のご相談を受け付けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA