数年に一度の暴風雪

昨日の1便で、運よく戻ってこれました!

こういう時に操縦するパイロットさんは

きっとベテランのエースに違いない。と

自分で勝手に思い込んでおりました。

恐怖を感じる揺れもなく、割とスムーズに

着陸しました。

着陸してからのエンジンの逆噴射って

見たことありますか?

機体を減速させるだけの逆推力を得る為に

エンジン出力が増大されるので、

接地直後の数秒間だけエンジン音が一段増大!

雪が降ってる中での、この逆噴射

これに、恐怖を感じました。。。

さて、戻ってからは

昼過ぎになると共に、風雪が一段と

強まりました。

ここで、私は判断ミスを犯しました。

もう少し時間が経過してからの方が

道路の除雪が入ると思い

店舗を早めに閉店したのが

17時でした。

帰宅できないスタッフさん3名を送り届ける為に

西方面に向かった訳です。

あんなにたくさんの車が動けずに

立ち往生し、大渋滞が発生していることは

全く想像していなかったのです。

物凄い暴風雪でした。

一般車はもちろんのこと、路線バスや

2トントラックまでもが

国道の交差点で、ハザードランプを付けて

停車しておりました。

こういう時は、皆さん自然と車から降りて

動けない車の救出活動をします!

私も7−8回押して、1回押してもらいました!

開成病院さんがある白樺通りの交差点とか

自衛隊さんの方へ向かう登り坂あたりとか

あの光景は、初めて見ました。

4時間半かけて、戻ってきた時は

体はすごく疲れているのに

アドレナリンが出ていたので

(軽い興奮状態)

自宅の除雪を22時から、始めたりして!

早朝、羽田空港から

無事に戻り

帰宅時間の判断ミスから

暴風雪のピーク時に

車を運転しながらも

事故なく破損なしで無事に

帰宅できた事に

本当に感謝しました。

本日は

壁にように積まれた雪に絶句し

徐々に雪除け開始!

明日からは、通常営業できそうで

一安心してます!

空が暴れた後は、必ず焼けます。

先ほど、劇的に焼けた空を

眺めながら

撮りたいけど、流石に無理!

笑いながら眺めてました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA