昨日は卒業式でした。

昨日の朝05時から

卒業式のお支度をさせていただきました。

成人式と同じ時間帯からでした。

余裕を持って、お嬢様のご希望通りに

出来上がるように、万全の体制で臨みました。

少しだけ、ご紹介させていただきますね!

 

IMG_5053

 

IMG_5054

 

IMG_5057

 

昨日は、本当におめでとうございました。

お天気も良くて、最高の日だったと思います!

 

 

 

さて、最近感動したことを一つ、二つ。

 

ジャパネット高田創業者「高田 明」氏の本。

 

IMG_5061

あのおなじみのテーマソング

そして、あの甲高い声

上の写真を見ても、68歳の方には

見えないですよね?

意外だったのが、テレビショッピングを始めたのが

高田氏が40歳の時なんですって。

物事を始めるという事に、年齢は関係ないと。

勇気づけられましたね。

それから

物を売る時に、物の機能、スペックを売り込むのではなく

その売りたい物を使う事によって、お客様の生活がより一層輝く

事を具体的に、分かりやすく話すとおっしゃっており

ー文章抜粋ーですが

一眼レフを紹介した時のお話

「お子様が生まれたら、毎年1枚いいカメラを使って写真を撮って

それを新聞の大きさに伸ばして下さい。すると成人の日までに20枚の

大きな写真が揃いますよ。それをお子さんにプレゼントするんです。

最高の贈り物になると思いませんか?」

 

お金には変えられない最高のプレゼントになりますよね!

そして続きます。

「それができるのがいいカメラなんです!

皆さん、スマートフォンで撮りますね。でも誰もプリントしない。

それでは感動は生みませんよ」

深いお言葉ですね。分かりやすく伝わります。

カメラのスペックは一切なしです。

私も家族写真を毎年、桜の木があるところで撮ってるのですが

将来子供が結婚するときにでも、大きくプリントして渡したいなって

思いました。。。。

 

 

感動したこと2つ目ですが

EXILE ATUSHIさん

これ純粋にファンってこともありますが

先日発売された東京ドームツアーのDVD

アンコールで第1章EXILEの清木場俊介さんとの

1夜限りのディエットシーン。

今から12−3年前のヒット曲のメドレー

私もすごく懐かしく、20代後半の頃を思い出しました。

音楽って不思議で、その頃のヘビーローテを聞くと

タイムスリップしますよね。私の20代後半は結構辛い思い出も

たくさんあったのですが、今は懐かしくもありました。

ATUSHIさんは、清木場俊介さんが卒業した後も

また一緒に歌うことを願い、10年ぶりにその夢が叶い

号泣しながら歌ってました。

 

192A1448

 

泣きながら、心からの思いを歌ったその歌声は

DVD越しでも、十分に伝わりました。

ATUSHIさんのDVDで今まで一番感動したのは

最初のソロDVD(髪型がスキンヘッドだった頃)で

BOYS Ⅱ MEN と「END OF THE ROAD」を歌った時。

それを遥かに超えましたね。

 

みんなが涙と感動の時間を過ごされたと思います。

 

コンサート終了後、車の中で

ATUSHIさんが言った一言が深いのです。

「ちょっと苦い思い出だって、

こうやってやり直すことで

あれがあったから(清木場さんと方向性の違い

清木場さんの脱退)

今日、人生で一番感動できた

という事にことに

苦い思い出を書き換えられた。」

昔、失敗した事や苦い思い出も

諦めずに、克服する事で

 

過去の過ちを

それがあったからこそ、

と思えるようになる。

かなり深いですね。

そして、中々出来ない事です。

現在

私の車の中では

ATUSHIさんのDVDが永遠とリピート

再生されております!!

 

そして、いつも感動する

ドラえもんの映画

 

IMG_5047

皆さん見に行きましたか?

 

今回は座席の確保だけで

見てませんが

ドラえもんの映画、すごい人気ですね!

朝オープンからすごい行列でした。

 

感動する事って、心の癒しで

大事な事だなって

最近すごく思いました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA