戦い

鳥は鳥でも
ここ北海道道東のこの時期しか見れない光景

タンチョウ鶴
「あそこにいってみるか〜」って言ってる気しません??
色んなポーズをとるので見てて飽きませんね

「ウッソー!」って言っている気がします。
そんなタンチョウ鶴の里にやってくる

オジロワシ
一日一回のお食事時間「おさかなタイム」
ご飯を巡って
すごい戦いの幕開けです

この目 獲物を見る目は普段を大違い
確保するお魚が決まると

いざ急降下
まるで急降下爆撃機のように突進
この間1-2秒
↑のカット なかなか撮れません
それだけにピンボケ悲しいです・・・・

オジロワシは空中にいるときはそんなに大きく見えなかったですが
まじかで見るとデカっ!!
羽を広げると180-240?あるというウィキペディアの言葉も納得です

このお魚タイムの時間
すごい光景です!!
後ろの女性が「かっこいい、かっこいい」と連発しているのが
耳に入りますが
たぶん写真を撮らない人でもこの光景にはビックリするのでしょう
後はながーい大砲レンズを構えたアジア系の観光客が多いですね

タンチョウさんがエサを横取りされて、泣いている??

これは、「彩雲」か??
ここにタンチョウ来い!!
といってっも横をスルー
そんなに世の中甘くないですね。
自ら生きるために、みんな必死なんです!!
とりだって!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA