時は風化する

毎日時間に追われながらも
しなければならないルーティーンワーク。
性別や年齢、立場によって
ひとそれぞれ、することは違えども
時間に追われている方
多いですよね。
そんな日々のなかで感じる
いろいろな思い。
時間は経過するごとに
その思いを風化させます。
今日TVで、昨年の大震災で被災した
石巻市の商店街にある薬局屋さんの特集を
見ました。
津波で、商品が全部流され、店舗の1Fも浸水し
全くゼロからのスタートしたら、
今度は道路拡張の為、店舗を引越ししなければと。
しかも、実施時期が未だ未定のため
毎日不安のまま、営業されてるそうです。
被災して、地元から離れ避難生活を余儀なくされてる方や
地元で生活していても、建物再建などの多額の借入をしてる方
たくさんいるはずです。
薬局屋のご主人が言っていた印象的な言葉
「やめるも地獄、再起するにもまた地獄」
自分がその立場ならば
実際、できるだろうか?
毎日、くだらないことに一喜一憂してる自分が
おバカに思えてきました。
あの時、感じた気持ちが時間とともに風化しているのに
気づき、これじゃいけないと感じました。
こうして、日々おくれる事に感謝の気持ちを忘れずに。
ちょこっと、敬遠してしたくなかった事にもチャレンジする
気持ちがわいてきました。
どんなに困難でも、あきらめなければ道は開けるはず〜
ただし、努力する方向を間違えないように。

そう思ってたら
アスファルトの隙間から育つ
緑を見て、深くうなづいた
9月になっても暑い今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA