暑い夏が始まった

この時期、いつも京都から戻ってくると
汗で湿疹ができます(涙)
半袖でも十分でしたね。
9月の残暑よりは、過ごしやすかったですが。
千歳空港に向かう途中
いきなり遭遇!!!!

天下の公道にずらっと!
真近でみると、ビビりますね!
見ている私は目が点でしたが
横切る戦車が
「ワイルドにいくぜ〜♪」と
言っているような気がしました(笑)
さて、空港到着後、出発までの時間でお食事。

やっぱり、北海道は食材豊富でなんでもおいしいですね。
先日行った、根室からの出店「花まる亭」
ホントおいしかったです。
色々たくさんお店ありましたが
どのお店も、空港プライスですよね?
ランチで¥2000とかってありえるのかな?
それは、価値観ですけど。
花まる亭はそんなことありませんよ。
チョーおすすめです!!
さて、移動の連続で

あっという間に夜。
滞在先の隣が
今、ニュースで良く見る

でした。
お取引先の展示会に

朝丘 雪路さんがご来場されてました。
実年齢よりも、すごくお若く見えました。
やっぱり、芸能人はTVで見るのと違いますね。
人に見られる仕事をしている方ってオーラがあります。
何で来られてたかって、ご自身監修の着物のゲストで来られてました。
桜がモチーフの着物です。
移動。

これ、何の実だかわかります???
桑の実です。
お蚕さんが食べるあの桑の葉。
実際、ちぎって食べてましたけど・・・

こうやって、絹糸を作るんですね。
半透明で、「中で動いてるんですよ!」
実際、動いているお蚕さんも撮りましたが
拒否反応を起こす方もいると思うのでアップしませんが(笑)
でも
マイマイとは大違いです!

純国産の絹糸って、今ホント貴重です!
絹糸といえば
おもしろいもの

ケイタイカバーと同じ柄のストラップ。
正絹の組紐で出来てます。
お値段¥840。京都に行くとこういうものと巡り合いも!
今回、帰る前強引に一時間で

国宝・三十三間堂に行き

こころをきれいにしてきました。
ほとんどのお寺:仏像撮影NG
そうだよね・・・

最後に初ピーチの話題。
実際乗ってみてどうよ?的な。
JALANAと比較してみます。
お席:少々狭い(不快になるほどではない)
クルーの人数:パイロット二名と客室乗務員二名の合計四名
搭乗方法 :1千歳:搭乗口から直接飛行機へ(一番端っこ)
     :2関空:空港の隣の建物からの搭乗で飛行機までバス移動
安全性:特に大きな揺れもなく、不安をあまり感じず
             (自分が乗った便の場合です)
総括:割り切って乗れば、運賃は非常に魅力的です
いつも乗る大手と比較して乗れば不満も感じますが、割り切って搭乗すれば
いい手段ではないでしょうか?
あーそれからお伝えしたいことが!
30分までに搭乗券を発行しないと、乗せてくれないそうです。
これは、飛行機が空港にいる停まってる時間を短くして、
コストを安くしてるから?
定刻出発が基本です。
それから、悪天候での、欠航などのときも飛行機の数が少ないから
代替えもそうそうできなそうです。
冬の千歳はちょっと危険かもしれないです。
そして
預けいれ荷物が有料の為
搭乗客のほとんどがこれでもか!というぐらい
カートの荷物をみんな、持ち込みます。
最初に搭乗した方はもちろん
自分の席の上に入れられますが、今回の私のように
後から、行くと自分の席の上はもうパンパン!
よって、後ろの席の上に荷物を入れる羽目に・・・
私の席は1C(一番前)

だから、撮れたんだけど・・
わかります?
飛行機がついて、みなさん我先にと上の荷物を取り上げている時
一番前から、後ろまで逆流して荷物を取りに行く苦労
肩とかぶつかり、睨まれたりして(笑)
一番最初に降りれるはずが、一番最後みたいな・・
これ、すごくお伝えしたいことです。
ピーチに乗る際には、少しでも早く飛行機の中に入るべし!
参考になれば、さいわいですぅ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA